FC2ブログ
<東京SMクラブ>Secret Garden--秘密の妄想--
美しく遊ぶ。 エロティック・ファンタジー妄想の世界。

プロフィール

Secret Garden
秘密の妄想の世界に君臨する
女王たち、または天使

YOURQUEEN

Author:YOURQUEEN
SMの世界へようこそ!

Seacret Garden home



妄想プレイの手引き

Guide(ご利用案内)
● シークレットガーデンはM思考の男性の妄想をかなえる、遊び場です。既存のSMクラブとはちがいS女性とM男性の大人の時間をお楽しみいただけます。
●シークレットガーデンに所属している女性は、一般の主婦、OL、等が主流です。元女王様も少数所属しています。
● シークレットガーデンに所属している女性はすべてS趣向の女性です。 ●シークレットガーデン(コンセプト)は従来の風俗や交際クラブではなく、両方の良い部分だけを取り入れ、お客様と女性とスタッフとで良識ある範囲の中新しい空間を作り出していく妄想倶楽部です。
●シークレットガーデンスタッフが出来うる限り趣味趣向の合う女性をご紹介します。
●シークレットガーデンはM男性の隠れ家で貴方の妄想願望が叶います。



妄想バリエーション



最近のストーリー



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私がされたい事。。。。
数人の女たちに拉致された。そこは、見知らぬ廃病院の一室だった.......
気がつくと、薄暗い部屋に寝かされていた。全裸で。黒く冷たい合成レザー張りの堅いベットの上に。両手と両足が拘束されて、身動きがとれない。両手は、ベットの下へ回され別々に手錠で固定され..... あっ....足が....。両足が開くように......
寝かされていたのは、そう。女性の開脚台だった。
そこに、現れた数人の黒衣の女性たち。黒いアイマスクに、薄い黒革の布で、鼻と口を覆い頭の後ろで綺麗に止めている。黒革のタンクトップに黒革のレザーパンツ、そして黒革のブーツを....。
一人が、露わに開かれた股の間に位置して、ほかの女たちが、両サイドと頭の上に。
最初の女が、首で合図すると、女たちは両手に填めていた、セミロングの薄い半透明の、プラスチック手袋を脱ぎ捨てると、女たちの横に置かれたステンレス台の上から、黒い革の長手袋を取ると、ゆっくりと両手に填めた。
頭の上に位置する女が、ゆっくりと俺の口元に黒革手袋の手をあてがう。右手から...そして、上から左手が....。俺は、甘い革の芳香を一息吸ったとたん。ギュッとその黒革手袋に包まれた、女の手が俺の呼吸を奪った。
その瞬間、両サイドにいた女が、上半身をその、黒い手でまさぐりはじめ、股の間にいた女が、その細く長いモデルのような指を包んだ、黒革手袋が、俺のペニスに絡んだ。彼女の左手は、俺のペニスを包み込むように絡みつき、右手はその下の袋を5本の指先で撫で回す。
まるで、大きな黒い雌蜘蛛が2匹、取り憑いているかのように....。
しなやかな、黒革手袋の感触と、女たちの妖しい指使いで、俺のペニスが充血するのに、1分と時間はかからなかった。
 そして、優しく妖しい指使いが豹変して.....激しく揉み握られ、
潤滑液があふれるカリを、黒い5本の指が、輪を作るようにその指先で刺激する。繰り返し繰り返し...何度も何度も....
「ウッッッッッンンン」窒息寸前の俺は、自らの腹部に、おびただしい量の白い粘度の高い乳液を噴出した。
口をふさいでいた女が、俺に黒い目隠しをした。
そして、俺の腹部でまだなま暖かい、その液を黒手袋の右手に、すくい取ると、2.3回手のひらで握り、手のひらいっぱいに付着した乳液が着いた、その手を容赦なく、息が荒い俺の口元へ手のひらをいっぱいに開き、ギュッと押しつけ悶絶状態の俺を、再び犯し始めた。
こんな妄想いかがですか?
SMクラブ東京シークレットガーデン
痴女達のブログ
熟女人妻デリバリーヘルス、Between the Sheets

aiko02.jpg
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://secretsgarden.blog18.fc2.com/tb.php/172-a78dc4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。 HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。