FC2ブログ
<東京SMクラブ>Secret Garden--秘密の妄想--
美しく遊ぶ。 エロティック・ファンタジー妄想の世界。

プロフィール

Secret Garden
秘密の妄想の世界に君臨する
女王たち、または天使

YOURQUEEN

Author:YOURQUEEN
SMの世界へようこそ!

Seacret Garden home



妄想プレイの手引き

Guide(ご利用案内)
● シークレットガーデンはM思考の男性の妄想をかなえる、遊び場です。既存のSMクラブとはちがいS女性とM男性の大人の時間をお楽しみいただけます。
●シークレットガーデンに所属している女性は、一般の主婦、OL、等が主流です。元女王様も少数所属しています。
● シークレットガーデンに所属している女性はすべてS趣向の女性です。 ●シークレットガーデン(コンセプト)は従来の風俗や交際クラブではなく、両方の良い部分だけを取り入れ、お客様と女性とスタッフとで良識ある範囲の中新しい空間を作り出していく妄想倶楽部です。
●シークレットガーデンスタッフが出来うる限り趣味趣向の合う女性をご紹介します。
●シークレットガーデンはM男性の隠れ家で貴方の妄想願望が叶います。



妄想バリエーション



最近のストーリー



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「今日こそイカされないぞ」 
pro05s.jpg

僕は毎日同じ電車で学校に通っている。1週間前の月曜日、生まれてはじめて痴女に遇った。混雑の中、僕のペニスに電撃が走った。きれいなお姉さんの手が僕のズボンにぶつかったのだ。「混んでるからな、、、」僕は体を横に向けた。 「(ううッ)」 またお姉さんの爪先が僕の敏感な部分に触れた。
「や、やばい。大きくなってしまう。」こんな所で股間を大きくさせていたら変態扱いされてしまう。僕は体をよじってお姉さんの指から逃れようとする。しかし満員の電車の中、、思うように動けない。。電車の揺れと共に不規則にあたるお姉さんの白い指。「(勃っちゃダメだ、勃っちゃダメだ)」必死に別な事を考え気をそらす僕。しかし無情にもリズミカルな電車の揺れは僕の股間を大きくさせていった。ちらっと僕の顔を見るお姉さん。「(ヤバイ、気付かれた!)」思わず顔が真っ赤になってしまう。恥ずかしい。。逃げたい。。必死に体の向きを変えようとする僕。しかし満員電車はそれを許さない。。チラッ、チラッと僕の顔を見るお姉さん。「(見ないでくれ~、興奮よ、収まってくれー)」
気持ちとは裏腹にどんどん硬くなっていく股間。。「(ひャぅ)」今確実にお姉さんの指が僕の股間を包み込むように優しく引っ掻いた。
「(えっ?えっ?)」
パニックになる僕。少しでも向きを変えて「刺激」から逃れようとする僕の股間をお姉さんの白い指があざ笑うかのように撫でくすぐる。
「(やめ、ひゃは、、やめ、ああぁっ、、)」
焦りと喘ぎを必死に我慢している僕を上目づかいに眺め苛めるお姉さん。。
「(あはっ、あはっ、やめっ、見ないで、見ないで、、ダメっ、あああっ、、) ピュッ、ピュッ、ピュッ、、、」
いつのまにかペニスにあてがわれていたお姉さんのハンカチの中に、僕は射精してしまっていた。。。
快楽と羞恥、陶酔と屈辱の中、ポケットには1枚のメモが、、、
『毎日この電車に乗ること。逃げたらイッた時の写真とハンカチをばらまいちゃうから。毎日キミをイカセてあげる。  ちはる』 
僕は毎朝、必死の我慢空しく、ちはるお姉さんの白い指に搾り弄ばれ、週末はお姉さんの家で全身拘束のまま、くすぐり犯されてしまいます。気が狂う程くすぐったい、、悔しい、恥ずかしい、、、でもそれ以上に
気持ちいいから拒めない、、、僕はこのまま、ちはるお姉さんのくすぐり 奴隷に
なってしまいそうです。。。
SMクラブ シークレットガーデン
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://secretsgarden.blog18.fc2.com/tb.php/71-dc71d967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。 HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。